追加借入をする場合の増額方法とは?

新規でカードローンを契約する際に決まる利用限度額ですが、多くの人が下限額での契約となっています。
限度額が低いと借り入れできる金額が少ないだけでなく、金利も高い設定になってしまいます。
このことからも少しでも高い限度額が欲しいところなのですが、申込時の諸条件によってなかなか大きな額を得られないのが現実です。

でもカードローンでは限度額の増額も可能だということをご存知でしょうか?
増額をゲットするには、一定期間にわたりある程度利用実績と返済実績をつくった上で、増額審査に申し込みます。
まずキャッシングの利用状況がポイントです。
利用者がキャッシングするほどキャッシング会社の利息収入は増えるのですから、どんどん借りてくれる人はある意味歓迎されます。

ただし借りたお金をきちんと返済できるということが大前提になります。
最悪貸し倒れとなるリスクもあるのですから、延滞を繰り返すような人は大きく信用を失い評価が下がりかねません。
延滞などのトラブルを起こさず、毎月の約定日にきちんと返済を続けているのかどうか、その利用者の返済実績も大いに重要視されます。
返済遅れがあったり支払いの催促にも応じないようだと、増額はおろか反対に限度額を減額されてしまう可能性もあります。
カードローンはそもそも利用者の信頼度を担保にお金を貸しているようなものですから、日頃からこの信用が失われるような行動だけは避けなければいけません。
利用実績と返済実績がある程度できてくると、優良顧客と見なされ評価が上がる可能性があります。
新規契約後半年ほどは利用を続けながら様子を見て、しかるべきタイミングで増額申請をしてみるとよいでしょう。
中には増枠の案内が送られてくることもあります。
実際の申請方法は電話やインターネットから簡単に手続きできます。
増枠審査には特に書類などは不要で、審査通過したら今よりお得な金利でキャッシングできるようになります。

このページの先頭へ